チアロ練習日記

アクセスカウンタ

zoom RSS チアロ初PV?撮影

<<   作成日時 : 2016/07/14 23:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2016年7月10日(日)
於:パーテイールーム
参加者:Mn-2 Md-2 Gt-3
日記担当:Y村


雨の天気予報を吹き飛ばして、晴れて蒸し暑い日曜日、メンバーは集まりました。今日は上垣内先生が久しぶりに指導にいらしてくださいました。

今日は、上垣内先生のご提案で、さらに皆さんに認知してもらうとともに、新しいメンバーに是非に来ていただきたいという思いでHPを新しくしようということで、そこに載せる写真や、動画、音楽を、採っていただく日でした。そのため先生のお知り合いでカメラマンのA野さんにも来ていただきました。

一同緊張と期待に胸は膨らみます。集まってみたら、なんとみんなトップスが白!揃えたわけじゃありませんョ。狙いは一つ!!白のトップスはレフ板のかわり。ハレイションで顔が明るく、皺もとばして映りますように!と、せめてもの現実への抵抗!素晴らしい!

先生が来られるまで、何曲か通してみましたが、何やら心配!やがて先生が、元気にさわやかに登場!そしてカメラマンのA野さんも、とても若々しく爽やかなイケメン!

今日来てよかった。個人のインタビューをと言われる上垣内先生をさらりとかわし、、座談会形式の取材となりました。チアロに入ったきっかけや、今後の夢など、A部さん、S山さん、S水さん、など、先生のリードで、それぞれの思いを話してくれました。めったに聞けない(笑)シリアスな話に感激!感激!胸打たれました。A野さんはクレイジーや上垣内先生のチラシやHPの動画などたくさん実績をお持ちで、さあチアロのHPがどのように変わるのか楽しみです。

「海の組曲」1楽章を上垣内先生のご指導のもと初合わせしました。マンドリンオケ経験者には耳タコの曲ですが、先生は初めてで、ユーチューブで予備知識を入れていらしたのですが、

私たちの既成概念を覆す新しい解釈に胸がワクワクしました。この形式はテデスコに酷似しているので、アマディーは、同年代のイタリア人ではないか・・・・

なるほどアマディーは、テデスコの3〜40年前から活躍している、同時代のイタリア人作曲家でした!上垣内先生の表情の付け方や速度のとらえ方が斬新!!

曲の流れをイタリアのオペラになぞらえ、「マルチェロ一家の騒動」として、現実的にわかりやすくかみ砕いていただくと、込める感情や、表情がわいてきました。

この先2〜4楽章も楽しみでなりません。皆さん、10月29日の演奏会、お楽しみになさってくださいね。一味も二味も違う新しいアマデイーの「海の組曲」になるのではないかと思います。

みんなでおやつを食べお茶を飲みながら、どんなコンサートになるかな〜〜と寛ぎました。いつも、M牧さん、A部さん、差し入れありがとうございます。

ギター合奏の曲も決まり、今回は、上垣内先生も加わってくださるという4重奏!これも楽しみですよ!

さあ次回からの練習も楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チアロ初PV?撮影 チアロ練習日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる