チアロ練習日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本番迫る!

<<   作成日時 : 2016/10/18 22:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

10月8日(日)13:00〜17:00
場所:祇園公民館
参加者:1st2名、2nd1名、dola2名、guitar3名、bass1名
日記担当:S水


ふと気付くと10月。少しずつ秋の涼しさを感じる曇りの午後、いつもの公民館に集まりました。
そう、もう10月なのです。
演奏会を「今月」という時期に入ってしまいました…!
しかも、今回は私用で息子を練習に同行させていたため、騒がないかという心配もあり、
いつもの合奏練習以上に何だか緊張してしまいました。
こういったイレギュラーな事柄にも、いつもと変わらず、それ以上に温かく迎えてくれるメンバーに感謝です!


さて、練習ですが、ギター陣の3人は早くから集合してアンサンブルの練習をしていたそうで、既にエンジンばっちり。
上垣内先生が来られるまでに、全体の指慣らしもしておきましょうということで、当日の曲順どおり数曲合わせました。


先生が来られてからは。1曲1曲丁寧に。


「セレナータ」は、テンションマックスで!
この曲はリズムが早いので、ついつい縮こまって弾いてしまいがちです。
先生曰く、これは防衛反応なのだそうです。
自信を持って、胸を張って演奏!を心掛けたいと思います。
(その自信がなかなか持てなかったりするのですが…)


「ニューシネマパラダイス」、「ライフイズビューティフル」はしっとりと。
ここで突然ですが、かのプラトンが昔、”目に見えないものに感動するのは何故か”調べたそうですが、
今になってもその原因は未だ解明出来ていないそうです。
私たちが演奏する音楽こそ”目に見えないもの”であり、そして演奏する私たち自身が、
そのマジカルを信じて演奏しましょう、というお話が先生からありました。
私たちの気持ちが音に乗って、皆さまに伝わるといいなと思います。


「タンゴアンスカイ」
タイトルを直訳すると、「偽りのタンゴ」となるそうです。
だからと言って「偽物」のタンゴなのではなく、先生の解釈によると、
「男女ペアで踊るタンゴだけれど、情熱的な男性に対し、冷静な女性というペアのタンゴ」
という感じだそうです。
ソロで演奏される上垣内先生=「情熱的な男性」に対し、バックのチアロメンバー=「冷静な女性」として、
取り乱すことなく演奏したいです。
随所随所で難しい所があり、個人的には顔がひきつりがちですが…家で要個人練習です!


ここで楽しいおやつタイム☆
K本さんからはいつものブラックサンダー、S山さんからはブランチュールを頂きました(^^♪
ごちそうさまです!
同行している息子にまで頂き、チョコ大好きな息子は即たいらげておりました。ありがとうございました!


おやつ後は、「海の組曲」。
4楽章で構成されているこの曲、各楽章で全く雰囲気が異なります。
しっかり気分を入れ替えて弾き始めましょうと指示を頂きました。
上垣内先生の解釈による今回の演奏は、巷で演奏されるものとは一風異なっています。
昔弾いたことのある私は当初戸惑いましたが、今となってはこちらの方がしっくりくる気がします。
演奏会のステージで、お客さまにどんな風に受け取って頂けるか楽しみです。


最後に「天使の寝顔」。
寝ている子を起こさないように優しく弾きます。
先生からは「心で歌うように!」という指示がありました。
とても綺麗な優しい曲なので、初披露となる今回の演奏会で、心を込めて弾きたいと思います。


チアロ定期演奏会は、今月末の10月29日(土)です。
皆さまのお越しをメンバー一同、お待ちしています!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本番迫る! チアロ練習日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる