チアロ練習日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴールデンウィーク中のトラブル?!

<<   作成日時 : 2017/06/11 12:10   >>

トラックバック 0 / コメント 0

2017年5月14日(日)13:00〜
場所:祗園公民館
参加者:8名 + 指導者1名
日記担当:N尾

またまた練習日記さぼり癖のN尾がやらかしてしまいまして、かなり時間が経ってからの更新になってしましました。(約一ヶ月!!!すみません。)

ゴールデンウィークが明けてからの練習日、メンバーのみんなもリフレッシュしていい顔してるかな・・・と思いながら公民館のロビーに到着。そして入った瞬間に聞かれたのが、
「N尾さんは怪我とかしてない?健康?」
突然の問いかけに「は???」となった私。
良く聞いてみると、先に集まったメンバーのうち、一人は足の指を骨折でギブスと松葉づえ姿。他の一人はぎっくり腰で不自然な動き。

つい最近、見学の方や入会してくださった方が重なって、「チアロ、今年はついてるね、持ってるね。運が向いてるね。」といい調子で話していたところ。こんな状態に苦笑いするしかありませんでした。

・・・と、笑いごとでもなく、怪我が早く良くなって不自由なく演奏に打ち込めるよう願っています。お大事に。
それにしても松葉づえをつきながらも、演奏はできるからと練習に来るA部さん!尊敬します。


今日は佐古先生に指導いただける日。まずは「プレクトラム賛歌」を合わせました。
この曲はこれまでにも数回合わせてきたので、だいぶ曲に慣れてきました。先生の気になるところをパートごとに弾いてみたり、掛け合いになっているパートだけで弾いて確認したり、細かく指導していただきました。

今日は8名の参加者の内、4名がギターパートというバランスでした。ギターパート充実です。前回見学に来られて入会してくださったT光さん、前回見学に来られて今回はギターを持って体験参加していただいた方。ギターパート充実してます!

休憩を挟んで「ブランデンブルグ協奏曲」を合わせました。まだ慣れていないのでテンポもおとして、まずは楽譜通りの音を出すという段階で合わせましたが、この時代の音楽の特徴を説明していただき、少しでも意識しながら弾けるようにとのことでした。
これからの練習で曲を作っていくのが楽しみな曲です。チアロのバッハ、秋までにどんな感じに仕上がるのか・・・。

また休憩を挟んで「ゴンドラ漕ぎ手の歌」を合わせました。
こちらはマンドリンのオリジナル曲、佐古先生に熱くご指導いただきました。

最後に7月に話をいただいている依頼演奏での候補曲として「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」、「川の流れのように」、「365日の紙飛行機」を合わせました。依頼演奏は第一にお客様に楽しんでいただける曲を選曲します。初めてお話をいただいた今回の依頼演奏、詳しく決まったらまた練習日記の中でもご案内します。

練習お疲れ様でした!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴールデンウィーク中のトラブル?! チアロ練習日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる