チアロ練習日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新譜出ました♪

<<   作成日時 : 2017/06/20 19:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

6月11日(日)祇園公民館
参加者 1M:2人、2M:1人、D:1人、G:2人、B:1人
日記担当:A部

もう6月!
すでに梅雨入りしたのですね。。。

私事ですが、
先月、足の甲を骨折して不自由な生活でしたが、
数日前に晴れてギプスから解放されまして、
今日は、身も心も軽く練習に参加できました。
(1ヶ月間、動けないのにしっかり食べたので、ほんとは身体は重くなった⁉︎)
まだまだリハビリ中だけど、自分の足で立てるのは嬉しい、
元気で音楽が楽しめるって、何て有り難いことだったのか!と、
実感した期間でありました。

さて、今日は佐古先生をお迎えしての練習です。
そして何と、助っ人のベースM田さんが、
参加してくださいました。
ありがとうございます!

「皆んなの集中力があるうちに」と、
最初にバッハのブランデンブルグ。
少し曲の感じに慣れてきた気はするけど、
まだまだ自分のパートを弾くだけで精一杯。
他のパートの音を聴きながら演奏する余裕はありません。
「耳を使う練習をしましょう」と、特に和声のハモリを意識して、
互いの音を聴きながら音を出していきました。
セカンドは全休符の小節が続く箇所がいくつかあるので、
出だしを見失わないよう、休符を数えるのに必死(汗)。
その間、他のパートがどんな掛け合いをしているか
ちゃんと聴けるようになって、
数えなくても入れるようにしたいなあ。

そしていよいよ新曲の「蘇州夜曲」。
Y村代表から新譜が配られて、初見でひと通り合わせてみました。
編曲は我らが佐古先生です。
ジャズっぽいコードが入っていて、オシャレな雰囲気。
どんな風に仕上がるか楽しみです。
この曲も定演で演奏しますよ〜。

お次は、みんなの意表を突いた「アランフェス」。
今日は佐古先生だから、ギターソロのあるアランフェスはやらないよね、
と勝手に予想して練習してなくて・・・。
でも、曲の感じを思い出しながら弾けて、
合わせにくい所も確認できて良かったです。

さらに、ゴンドラ漕ぎ手の歌(ベネチアにいるつもりで)、
プレクトラム賛歌(とにかく楽しく!)、
を練習して一旦終了。

にこやかに退室されるM田さんを見送って、
7月依頼演奏の練習に突入。
演目や曲順も決まり、時間いっぱいまで練習しました。

皆さん、ほんとにお疲れ様でした。
1番のお疲れは、何曲も、ず〜っと
指揮と指導をしてくださった佐古先生ですね。
ありがとうございました。

合間の休憩には、お土産や差し入れのお菓子が盛りだくさん。
今日もご馳走さまでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新譜出ました♪ チアロ練習日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる